新着情報・ブログ

 

藤美寮ブログ

藤美寮ブログ
フォーム
 
新年度
2017-04-19
先日の春の嵐でかなり散ってしまいましたが、今年も名物の桜並木が咲き誇りました。新年度を迎えた藤美寮です。
大方の利用者さんは変わりなく過ごされていますが、職員の体制についてはけっこう入れ替わっており、書類づくりなど年度初めの忙しさに追われているところです。
ブログなどHP更新については引き続き飯田が担当します。本年もどうぞよろしくお願いします。
 
ちょうど一週間前ですが、藤美寮、藤波園合同の花見の会が開かれました。
花見、といっても屋内での開催でしたが、特製のお弁当を召し上がった後、両施設の利用者さんが入れ替わり立ち替わりカラオケを披露、最後は飛び入りで歌いだす利用者さんまで現れて、なかなかの盛り上がりを見せていました。
その後に行われた海津大崎の花見ドライブ。この頃はまだ桜も残っていて、多少車が混んだそうですが見事な桜が楽しめたそうですよ。
 
3月の行事(2017/3/28)
2017-03-28
 藤美寮は現在、春休み中です。
 といっても自宅に帰っておられる利用者さんは半分ほどで、もう半分の利用者さん達と、作業日課のないのんびりした日々が続いています。
 
 3月を振り返ってみると、先頭を切ったのが4日の活動発表会、利用者さん総出で発表事をおこなう年度末のハイライトの行事でした。「真田丸」のパロディ時代劇や、「ラーメン体操」をダンス付きで合唱するなど、この日のためにほぼ1か月準備してきた成果が披露されました。
 
 その熱気も冷めやらぬ6日、千葉県からシンガーソングライターの松尾貴臣さん(写真)が来寮し、ギター1本によるミニコンサートが食堂にて開かれました。お隣の藤波の利用者さんも参加して、にぎやかな行事となりました。なんでも全国の福祉施設を巡業されてるとか。今後も頑張ってください!
 
 14日には避難訓練が行われました。隣の藤波園から出火したという設定で、第一避難場所、第二避難場所への移動の訓練が行われました。なかなか普段部屋にこもって移動できない、という利用者さんなんかもおられるのですが、とにかく寮の非常時には腰をあげて建物外へ逃げる、という事をしっかり認識してくれればと思います。この日は地震体験のできる車も来寮し、職員だけでしたが地震体験も行いました。
 
 年度末は異動、退職の時期でもあります。男子棟の北川副主任、林支援員という2人の大ベテラン職員が異動により、また川端臨時支援員が一身上の都合で、藤美寮を離れることになりました。一方で男性は川越(かわごし)さん、女性は杉本さんという新しい支援員を迎えます。共に福祉に携わった経験は長いそうです。
 
 新年度のお仕事の担当は4月の頭に発表されます。このホームページも担当がどうなるかはわかりませんが、また同じでしたらお目にかかります。
 男子棟支援員、飯田でした。
 
記録的な大雪(2017/2/2)
2017-02-02
「今年一番の寒波」が去った後に「記録的な大雪」がやってくるとは・・・。
出れる職員総出で駐車場の除雪、タイヘンな思いをしました、先週は。
 
2月に入って、寮の中では1か月後の活動発表会の練習が始まっています。
今年は利用者さんの聞き取りをもとに「演劇班」「合唱班」「レクリエーション班」の3班にわかれました。
その練習風景をまとめたスライドジョーも、例年通りに上映予定です。
乞う、ご期待。
 
新年会
 どうにか今年一番の寒波を乗り越えた藤美寮です。
 
 13日には新年会が行われました。初釜(お茶会)、書き初め、おみくじ、それにカラオケ大会を一度に寮内で楽しむ、賑やかな一日です。
 自分は今回は行事担当としてきりもりしていた立場でした。ちゃんとした全体の経緯はまた機関紙などで書くとして、ここでは裏話を少し。
 
 毎年一番手のかかるのはおみくじブースの準備。今年おみくじに利用したくじは「点取り占い」という駄菓子屋さんなんかで売られてる子供向けのクジで、短くてシュールな文章とヘタウマなイラストが楽しいくじびきです。
 これは以前から個人的にお気に入りで、担当になった時にぜひにと取り入れたものです。(詳細はぜひ検索を)
 これをアマゾンで1セット1400円で大人買い、届いた200枚近いクジを全てハサミで丁寧にカットして開き、内容を精査しながら本番で使う利用者さん54人分のくじを選び、折りたたんで両面テープでダンボールの台紙に貼ります。
 
 台紙には白髭神社の写真が貼ってあり(これもわざわざ足を運んで撮影しました)、音楽にも有名な雅楽「越天楽」を用意、さらにはたまたま今年地域の神主をしているという職員さんがコスプレ(?)もしてくれ、利用者さんもちょっとしたお参り気分を味わうことができたと思います。
 
 おみくじの景品のお菓子は、彦根の三口屋さんという駄菓子屋さんにお世話になりました。平和堂の前にある仕入倉庫のような巨大な駄菓子屋さんで、行く度に童心に帰れるちょっとしたお気に入りスポットです。いかんせんマキノから遠いんですが、いつか利用者さんの誰か連れて行けたら面白いんですけどね。
 
あけましておめでとうございます
 今年も藤美寮、および当ホームページをよろしくお願いします。
  
 現在、藤美寮は冬季帰省の最中で、利用者さんの数は半分程度に減っています。
 お家に帰られている利用者さん達はお元気でしょうか。また正月明けに元気でお会いしたいです。
 
 去る12月はクリスマス会があり、沖縄民謡の演奏グループを招いたり、サンタに仮装した職員が恋ダンスを踊ったという話を聞き及んでいます。
 私はまたもや非番だったのですが、さぞや盛り上がったことと思います。
 
 そんなにぎやかな行事の様子をまとめた機関紙「ふじみ」は、郵送の方については現在発送中です。
2
<<社会福祉法人 たかしま会>> 〒520-1812 滋賀県高島市マキノ町西浜1415 TEL:0740-28-1138 FAX:0740-20-5554