理事長新年ごあいさつ

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

はじめに、1月1日に発生した令和6年能登半島地震によりお亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、懸命の救命・救助にあたられている皆さまに心から感謝と敬意を表します。

さて、昨年は当法人の運営に際しまして、施設のご利用者様はじめ、ご家族様、地域の皆さま方から温かいご支援とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

私たちの生活に大きな影響を与えました新型コロナウイルス感染症は、昨年5月8日付けで5類に変更され8ヶ月が経過しますが、何かと制約のある法人経営の中で職員一丸となって基本的な感染対策を講じながら、粛々と事業運営に努めてまいりました。

今後におきましても、当法人は重症リスクの高い高齢者が利用する老人施設や障がい者の入所施設等を運営していることから、気を緩めることなく、緊張感をもってこれまでの感染防止に向けた取り組みを継続することはもちろんのこと、引き続き、万全の感染対策を講じてまいり、利用者の安全で安心な生活環境をお支えし、徐々にかつての日常を取り戻しながら、地域に根ざしたより良いサービスの提供と地域福祉の向上に向けて鋭意努力してまいりますので、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ挨拶とさせていただきます。

令和6年1月

社会福祉法人たかしま会
理事長 谷本 修一

藤の樹工房通信 新春特大号を発行しました

新年のご挨拶