新着情報・ブログ

 

藤美寮ブログ

藤美寮ブログ
フォーム
 
新年会
 どうにか今年一番の寒波を乗り越えた藤美寮です。
 
 13日には新年会が行われました。初釜(お茶会)、書き初め、おみくじ、それにカラオケ大会を一度に寮内で楽しむ、賑やかな一日です。
 自分は今回は行事担当としてきりもりしていた立場でした。ちゃんとした全体の経緯はまた機関紙などで書くとして、ここでは裏話を少し。
 
 毎年一番手のかかるのはおみくじブースの準備。今年おみくじに利用したくじは「点取り占い」という駄菓子屋さんなんかで売られてる子供向けのクジで、短くてシュールな文章とヘタウマなイラストが楽しいくじびきです。
 これは以前から個人的にお気に入りで、担当になった時にぜひにと取り入れたものです。(詳細はぜひ検索を)
 これをアマゾンで1セット1400円で大人買い、届いた200枚近いクジを全てハサミで丁寧にカットして開き、内容を精査しながら本番で使う利用者さん54人分のくじを選び、折りたたんで両面テープでダンボールの台紙に貼ります。
 
 台紙には白髭神社の写真が貼ってあり(これもわざわざ足を運んで撮影しました)、音楽にも有名な雅楽「越天楽」を用意、さらにはたまたま今年地域の神主をしているという職員さんがコスプレ(?)もしてくれ、利用者さんもちょっとしたお参り気分を味わうことができたと思います。
 
 おみくじの景品のお菓子は、彦根の三口屋さんという駄菓子屋さんにお世話になりました。平和堂の前にある仕入倉庫のような巨大な駄菓子屋さんで、行く度に童心に帰れるちょっとしたお気に入りスポットです。いかんせんマキノから遠いんですが、いつか利用者さんの誰か連れて行けたら面白いんですけどね。
 
あけましておめでとうございます
 今年も藤美寮、および当ホームページをよろしくお願いします。
  
 現在、藤美寮は冬季帰省の最中で、利用者さんの数は半分程度に減っています。
 お家に帰られている利用者さん達はお元気でしょうか。また正月明けに元気でお会いしたいです。
 
 去る12月はクリスマス会があり、沖縄民謡の演奏グループを招いたり、サンタに仮装した職員が恋ダンスを踊ったという話を聞き及んでいます。
 私はまたもや非番だったのですが、さぞや盛り上がったことと思います。
 
 そんなにぎやかな行事の様子をまとめた機関紙「ふじみ」は、郵送の方については現在発送中です。
 
冬の足音が
 更新滞ってすみません。
 この新ホームページの一つの利点がブログの付けやすさ、という事であったんですが、いざ始めると守秘義務とのジレンマから悩む点が多いです。
 デジタルタトゥーという言葉もあります。慎重にやっていく事をお許しくださいませ。
 
 11月は糸賀一雄音楽祭があり、湖西ワークショップの一員として、音楽好きの利用者さんが何人か参加されました。その模様はまた12月配布のふじみ寮便りなどで紹介されると思います。
 
 藤美寮では今日は少し早目の年末大掃除が行われました。同時にクリスマスツリーの準備も行なわれ、今後は20日のクリスマス会に向けての準備が一気に進んでいきます。
 年末の利用者さん達については帰省される方あり、寮に残られる方ありで人によって違うのですが、それぞれに楽しい年末が過ごせればと願います。
 
 なお、たかしま会の冬の職員募集が行われている様子です。知的障害者の支援、介護業界などに興味のある方は、藤美寮(0740-28-1128)事務局の杉原次長、またはハローワーク高島の方へ。働きながら介護福祉士などの資格所得を狙うのもアリ、です。
 
秋は行事ラッシュ
 今週は行事ラッシュの藤美寮。12日は今津町の総合運動公園を中心にハイキングが行われました。利用者さんの体力に合わせて市内を7班に分かれスタート、昼食場所の総合運動公園をめざして、時折お菓子を食べながらも、一番元気な班は20kmのコースを歩き通しました。
 当日は良い日和に恵まれた・・・と最初は思ったのですが、昼過ぎから雨がポツポツ落ちてくる怪しい雲行きに。最後の班が寮に帰り着いた途端にどしゃぶりがやってきました。とにかく全員濡れず風邪もひかずにイベントを終えたのは良かったことでした。
 
 続いて今日15日のお昼には大津のホテルで「家族の集い」が行われます。昨年までとは違い、大津のホテルで食事をしたあとクルーズで琵琶湖を周遊するという、日帰り旅行を兼ねたイベントとなります。
 私は非番で参加しませんが、当日は近場でジャズフェスも開催されているので、賑やかな雰囲気の一日が過ごせることでしょう。ただ人手の多さが予想されるので、くれぐれも事故には注意して頂きたいと思います。
 
不審者対応訓練
先日の相模原市の障がい者施設における悲惨な事件を受けて、藤美寮では去る8月1日、警察指導による「不審者対応訓練」が行われました。
 
寮ではいまだ前例のない訓練であり、まだ事件から間もない事もあってマスコミの取材まで入って、いつもの火災訓練とはまた違う緊張感のもとで行われたようです。
びわ湖放送などの夕方のニュースで見て、びっくりされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
私は非番で参加しなかったのですが、いつも顔を合わせている同僚や利用者さんが危険にさらされる姿を見ていると、本当にこんなことは2度と起こってほしくないなぁ、と思うばかりです。
 
末筆になりますが、相模原の事件で亡くなった19人の利用者さんのご冥福をお祈りします。また心身に傷を負われた利用者さん、職員さんにもお見舞い申し上げます。一刻も早く、事件前の穏やかな生活を取り戻せますように。
4
<<社会福祉法人 たかしま会>> 〒520-1812 滋賀県高島市マキノ町西浜1415 TEL:0740-28-1138 FAX:0740-20-5554