新着情報

 

新着情報

新着情報
フォーム
 
豆まきを行ないました。
2019-02-27
 2月3日(日)節分の日、豆まきを行いました。赤鬼と青鬼が登場すると、利用者の方は、毎年、当たるとかわいそうと言う理由で、優しく豆を撒いて、無病息災を祈りました。
 今年は雪が少なく暖冬で、インフルエンザも現在、罹患者はありません。油断はせずに、皆様元気で春を迎えられるように、利用者の方の体調管理に留意していきます。
 
面会について
2019-01-11
 1月11日現在、高島市内でもインフルエンザが流行し、市内の学校で学級閉鎖も出てきました。藤波園でも館内インフルエンザ流行防止の為、1月より当面、面会は面会室ならびに静養室でお願いしております。
 利用者の皆様の罹患防止の為ですので、ご協力の程よろしくお願いします。
   
藤波園・藤美寮合同クリスマス会を行いました。
2019-01-11

 1220日(木)、藤波園・藤美寮合同クリスマス会を開催しました。クリスマス会の飾りは利用者の皆さんと一緒に作り飾り付けを行い、クリスマスを盛り上げる華やかな会場となりました。

 当日は、食事会から始まり、クリスマスらしいローストビーフやサンドウィッチ、エビフライ等、ご馳走を皆さんでいただきました。午後からは、藤波園と藤美寮の利用者が練習してきた曲(ビリーブ、しあわせなら手をたたこう、あわてんぼうのサンタクロース、きよしこの夜、ジングルベル)を歌い、練習の成果が出て、会場内が一体となり、素晴らしいハーモニーが響きました。利用者の方は、「ええ歌や。ええ歌や。」と口々に言っておられました。合唱の後は、職員によるギターの生演奏と、寸劇「赤ずきん」が行われ、オオカミよりも大きい赤ずきんが登場し、会場を沸かせました。最後にサンタクロースが登場し、利用者の方一人一人にプレゼントを渡し、利用者の方は「今年は何や。楽しみやなあ。」と、うれしそうに袋の中を見て喜んでおられました。

 
マキノ生涯学習フェスティバルの見学に出掛けました。
2018-12-26

  113日(土)の文化の日、マキノ生涯学習フェスティバルの見学に出掛けました。日々の書道クラブで腕を振るった作品や、レクリエーションで行っている絵画などを出品しました。会場で自分の作品を見つけると、「私の作品やぁ。」嬉しそうに指をさしたり、施設の他の利用者の作品にも目を向けておられました。

 ステージではフラダンスや大正琴など、市内で活動されているクラブ活動の発表もあり、藤波園にボランティアで来て下さっているクラブの方の出演も見ることが出来ました。

 当日は多くのすばらしい作品を見ることができ、今後の糧となる文化の日となりました。

 
日帰り旅行へ行ってきました。
2018-12-26
 11月1日(木)に、毎年恒例の日帰り旅行に行きました。今年は越前市武生中央公園で行われた「たけふ菊人形」とOSK日本歌劇団による第39回たけふレビュー「ガーシュウィンナイト」を観劇しました。昼食は、武生インターすぐの和食レストラン「瀧雅」でお刺身や天ぷら、茶わん蒸しなどの豪華なメニューを美味しくいただきました。利用者様の中には「ビールをちょっと一杯。」と言う方もおられました。
菊人形の会場では、それは見事に黄、白、紫など色とりどりの菊が咲き誇り、菊人形を作る過程も見学する事が出来ました。続いてはOSKの観劇です。歌劇団と言えば宝塚と松竹、そしてOSK日本歌劇団が日本3大歌劇団と呼ばれています。歌と踊りの迫力ある舞台劇を真近で観られ、大満足の観劇でした。施設に帰って来ても利用者の皆さんは、「よかったわ。また見たい。」と口々におっしゃっておられました。
当日は天候にも恵まれ、行楽日和で良い旅行となりました。今後も利用者の皆さんの満足して頂けるような旅行が出来る様に、企画していきたいと思います。
 
家族ふれあい交流会実施
2018-10-13
 10月13日(土)に、ご家族の方をお招きし、ふれあい交流会を実施しました。今年のテーマは「思いやりの心~感謝・協力~」です。
 午前の部は今年のテーマにちなみ、「思いやりの木」「感謝の木」「協力の木」の3つの木に、利用者の方が手作りした実を投げ入れるレクリエーションを行ないました。たくさんの実が入り、3本の木が立派に完成しました。
 午後からは、利用者と職員で、和太鼓や鈴、鳴るこなどを使い、「森の音楽家」「村祭り」を演奏しました。また「琵琶湖周航の歌」「里の秋」も合唱しました。9月から、おやつ後の時間などを利用して練習を行った成果が発揮出来ました。また、「お祭りマンボ」にあわせて職員による創作ダンスを披露したところ、アンコールがかかるなど大変盛り上がりました。その後にはお楽しみ抽選会もあり、豪華景品?が当たった方はとてもうれしそうにされていました。最後に、日々の生活状況をスライドショーとして流し、日常生活の様子をご家族様に見て頂きました。
 ご家族の皆様には、公私何かとお忙しい中参加して頂き、ありがとうございました。
 
ふれあい交流会の様子。
2018-10-13
理事長のあいさつ。
   「協力の木」に実がいっぱいなりました。
               理事長のあいさつ。                                                   「協力の木」に実がいっぱいなりました。
 
楽しかったふれあい交流会
2018-10-13
       3本の木が完成しました。                練習の成果が出ました。
 
寿老式を行ないました。
2018-09-14
 敬老の日を間近に控えた9月14日(金)、毎年恒例の「寿老式」を執り行いました。当日はお忙しい中、高島市より山本長寿介護課長をはじめ多数の来賓のご臨席を賜りました。ありがとうございました。
 当園の利用者は、最高齢104歳の女性から68歳の方までおられ、今年度は「米寿(88歳)」2名「喜寿(77歳)」3名といった節目に当たる方をはじめ、全利用者に記念品を贈呈しました。また、祝宴では豪華な食事を楽しみながら、「高島・はまヨシ笛クラブ」の皆さんの“昭和の懐かしのメロディ”演奏を楽しみました。利用者の中には懐かしい歌を口ずさんだり、目を閉じてヨシ笛の音色に聴き入っておられる方もいました。
 これからも、元気で、楽しく過ごせるように、日々の健康管理に留意し生活を送りましょう。
1
<<社会福祉法人 たかしま会>> 〒520-1812 滋賀県高島市マキノ町西浜1415 TEL:0740-28-1138 FAX:0740-20-5554